新着記事
2024/6/24
キャンディクラブで遊んだよ(6月)
今月のキャンディクラブは大きなホールで、体操の先生と身体を動かして遊びました。 入室するなりトコトコ歩いて思いおもいのコーナーに向かう好奇心旺盛なキャンディクラブのお友だち、色んな遊びを見つけて楽しんでいました。大人が考え付かないようなアイディアで、遊びを見つける名人がいっぱい!カプラは積むのも楽しく、崩れる音もまた楽しい玩具です♪新聞紙をギュッギュッと握っておにぎり作り。ノリを巻いて完成したおにぎりはランチBOXに詰めて、「いただきます」のごっこあそびへ…「ぱくっ」🍙家族で食べる数のおにぎりを作ったそうです。「梅干し入っているよ」と教えてくれました!牛乳パックと輪ゴムで「ぴょんぴょんカエル」ができます🐸 親子で、作って遊べる簡単せいせく遊びは、ぜひ お家でも続きを楽しんでください。牛乳パックのぴょんぴょんカエルを、おにぎりランチBOXに忍ばせて『ビックリ箱』にしていたお友だちもいました。楽しい発想にもビックリです。 みんなで朝の挨拶をした後には、出席調べ。今日は一人ずつ返事の後には 跳び箱ジャンプ(または乗り越え)にチャレンジしました。跳び箱の後には体操の先生のタンバリンにタッチ!照れながらも、勇気を出して一人で頑張る姿も見られ、みんなにも拍手をいただきました👏 体操の先生の手遊びで、ますます「やってみたい」気持ちが高まります。 親子で散歩をして いろんなお友だちと【ご挨拶】のふれあい遊び。抱っこのまましがみつくこのポーズは、鉄棒など”つかむ”チカラにもつながっていくそうです。こうやって遊びながら、自然と、身体の使い方や力加減ができるようになるのでしょうね。たくさんのお友だちに挨拶をしに行こう!自己紹介もしてね 次の遊びは【親子電車でGO!】音楽が止まったら、フープの駅に入ります。駅では色んな身体あそびのチャレンジタイム。ロケットくぐり~ジェットコースターでビューン(しっかりと座って姿勢を保持できています)大好きなお家の方からの「たかいたかい」は最高のひととき♡ 最後の大型絵本と歌の時間には、うとうとしていたお子さんもいました😝 思い切り身体を動かして、もりもり食べて、ぐっすり眠る・・・生活のリズムの安定が健康な心身の成長を促してくれます。また一緒にいっぱい遊びましょうね!
お知らせ
2024/6/19
さくら組 製作の様子
お部屋の中では、壁面などの製作あそびや絵の具などを使った絵画あそびなどを楽しんでいます。道具の扱い方にも少しずつ慣れてきた様子です。7・8月の壁面は【カニ】です!赤とオレンジの絵の具から好きな色を選び、手型をおしました。絵の具の感触に「気持ち良いね♡」と喜ぶ子どもも…!乾いた後に、目と水のキラキラとした飾りもつけました♪のりで貼った後は、上からトントンと押さえます1枚ずつ取るのがお約束別の日には絵の具を使った絵画遊びをしました!これまで、カップを使ったスタンプや指などを使って絵の具を楽しんでいましたが、今回は初めて筆を使ってみました♪なにか、美味しそうなものを作っているみたいです!画用紙に大きくぐるぐる〜「おいしくなあれ〜」と、気持ちを込めて…♡筆からポタポタ落ちないように、容器の壁をなでなで…乾いた後は綿棒で飾り付けします!夢中になって、てんてんてん…「みてみてー!」綿棒にしっかり絵の具をつけています「絵の具いっぱいついてるでー♡」 この日は七夕に向けて、笹に飾る飾りを作りました。【彦星】か【織姫】のどちらかを自分で選びました。ハサミで千代紙を切って、着物の模様をつけています!うまくきれるかな?ハサミを使う時は、脇をしめようねよーくみてね…切れた模様をのりで貼ろう!シートの上でのりをぬりぬりのりの量は【ダンゴムシ】くらいにしようね、と話しています手が気になる時は、手拭きで拭こうねみんなが作った彦星と織姫には、願い事もつけて、飾る予定です!お楽しみに…そして、七夕飾り【三角つなぎ】【四角つなぎ】も作りました!できた♡背よりも長ーい飾りができたね!時間をかけて完成させ、満足げですね♪「やってみたい!」「作ってみたい!」「次は何を作ろうかな?」と、わくわくする毎日になるよう努めます。子どもたちが楽しんで表現できる製作遊びの時間となるように、今後も見守っていきますので、ご家庭でもお子さまの作品をじっくりみていただければと思います!
お知らせ
2024/6/19
ふたば組 製作
ふたば組の最近の製作の様子をお伝えします。ふたば組の子どもたちは絵の具が大好き。絵の具の活動があると、「やったー!」「はやくやろうよ!」と喜んでくれます。7月壁面はそんな子どもたちの手形をとり、“かに”を作りました。絵の具を手につけると「冷たくていい気持ち♡」「なんだかくすぐったい」と初めての感覚でしたが、楽しんで取り組んでくれていました。7月に保育室に飾りますので、園にお立ち寄りの際には是非ご覧ください♪ また、初めて筆を使い“アイス”を作りました。「大きいアイスがいいよね!」と大きい丸をぐるぐると描いたり、小さいアイスを2段重ねにしたりとそれぞれ思い思いのアイスを描いていました。 七夕製作では、子どもたちが織姫と彦星好きな方を選び、顔を描いて服の模様をつけました。顔を描くのが段々と上手になってきたふたば組。にっこりお目目にしたり、大きく笑っている口にしたりと、個性あふれるかわいい顔が完成しました。次は、はさみで服の模様を切ります。はさみの使い方も上達してきています☺︎最後にのりで貼って完成です。この製作は7月3日から子どもたちに聞いたお願いごとと一緒に笹につけて正面玄関に飾る予定です。ぜひご覧下さい♪また、七夕飾りの四角つなぎと三角つなぎも作りました。四角グループと三角グループに分かれて行いました。いつもと違うグループのお友達と和気あいあい、会話を楽しみながら取り組んでいました!これからも子どもたちが楽しく製作活動に取り組めるように援助していきます。作品をお家に持って帰った際にはぜひお子様と一緒に見てみてください!
お知らせ
2024/6/7
「だんごむしたいけん」年長組
今日は、兵庫県立人と自然の博物館の”エコロコたいけんプログラム”「だんごむしたいけん」を年長組で体験させていただきました。 スタッフのあさちゃんから、だんごむしの探し方や捕まえ方を教えていただき、まずは、園庭の虫探しからスタート!だんごむしを見つけたら、おにぎりの形でふんわり持ってあげようねあさちゃんとすぐに仲良しになって園庭へここにいた!みつけた!「あさちゃん、この虫はなに?」「だんごむしは、こんなところが好きかも」見つけた虫は袋に入れて、後で観察しよう!「いるかな?」見つけた虫を箱に入れておこう 手洗い、休憩の後にはホールに集合して、博物館から持ってきていただいたマイクロスコープで、観察タイム。あさちゃんの指の汗まで見える!マイクロスコープってすごいね。あさちゃんの楽しい話にワクワク興味津々たんぽぽは沢山の花の集合なんだよ。細かいところまでよく見えます。 みんなが園庭で見つけた虫は、小さなジップロックに入れて観察しました。虫は少しの空気でも生きられるそうで、ジップロックの中でも2日くらいは大丈夫とのことでした。乾燥が虫には良くないので、スタッフの方は、市販の虫かごよりも食品などを保存するタッパーで飼育をされているそうです。ダンゴムシの表と裏、足や触覚、雄と雌の違いや妊娠中の様子などを拡大して見た子どもたちは、だんごむしの一挙一動に歓声を上げたり、意見を言って興奮気味でした。 あさちゃんの育てているダンゴムシの赤ちゃんも見せていただきました だんごむしの紙芝居やだんごむしに変身ゲームで”だんごむしたいけん”を身体じゅうでも楽しみました♪アリ(先生たち)が来ても、だんごむしポーズで身体を守るぞ! だんごむしのことをたくさん教えて下さったあさちゃん、ありがとうございました。だんごむしの事を知って、ますますだんごむしをはじめとする身近な虫への関心が深まったようです。 子どもたちは、あさちゃんの話を思い出して、捕まえた虫を「虫も熱中症みたいにならないよう、干からびる前に逃がしてあげなきゃ」とお弁当のあとに園庭へかえしていました。 クラスに戻ってからも、だんごむしの足の数やお腹の色形など、覚えたことを話していた子どもたち・・・降園前には、年少さんにもだんごむしのことを教えてあげながら、だんごむし探しをしている姿も見られました。 いつも見ていただんごむしを大きくして見ることで新しい発見が!身近な自然のワクワクを めいっぱい感じられた体験となりました。知ることで、もっとだんごむしと仲良しになったようです😄
お知らせ