新着記事
2022/8/5
おうちであそぼう!
青いお魚が水の中を泳いでいます🐟🐟実はこのお魚・・・ペンで描いた絵のお魚なんです!泳がせるのにちょっとコツがいりますが、おうちにあるものや手に入りやすいものでできるので、ぜひおうち遊びにやってみてください😋******************<準備するもの>・ホワイトボードマーカー      ・アルミホイル(または下敷き等)  ・水を入れる洗面器やトレイ、たらい等<遊び方>⑴アルミホイルを適当な大きさに切る⑵アルミホイルの上にホワイトボードマーカーで絵を描く※濃くしっかり塗りつぶすこと、描いた後しっかりと乾かすことがポイントです⑶描いた絵の端からそっと水に入れると…!!!⑷なんと!浮かびます😳👏子どもたちも「わーー!!」と言っていました!******************夏休みの預かり保育のお友だちと一緒に挑戦しましたが、最初はなかなかうまく浮かばず「どうしてだろう?」「次はもっと濃く描いてみよう!」など疑問に思ってそれぞれ試す姿が見られました😌どうやらマーカーの種類や、描いた絵の形によって上手く浮かびにくいことがあるようです💦上手く浮かばない時も「どうやったら浮くんだろう?」と、絵の描き方を変えたり、水への入れ方を変えてみたりと、子どもたちと一緒に考えて試してみる時間も楽しいと思います🌟ぜひ暑い日の水遊びにやってみてくださいね💕子どもたちにとっては「絵が浮いた!!」と不思議で面白かったようです😄
ぼくようっこ便り
2022/8/1
8月のお話
今年、沖縄の本土復帰から50年を迎えたとのニュースが流れました。沖縄は占領時に米軍関連の事故・事件で大変な思いをし、高校野球に出場するのにパスポートが必要で、沖縄の人にとって本土復帰は悲願でした。本土復帰は私が中学の頃で、月日の経つのが早いと思いました。でも、いまだにロシアとの北方領土の問題は解決していません。ウクライナとロシアの戦争も長引いており、戦争のルールが守られていないロシアの攻撃に胸を痛めます。そんなさなかに韓国映画「戦場のメロディ」を観ました。朝鮮戦争中に戦争孤児を集めて児童合唱団を作る話です。アメリカによる民主主義の考えとロシアによる共産主義(アカと呼ばれます)の考えの違いで戦争となります。同じ村出身の子どもたちがそれぞれ親を失い、「お前の親がアカだから俺の父さんは殺された」とトラブルになります。その時に合唱指導の青年が一人に「ダニーボーイ(=ロンドンデリー、アイルランド民謡、聖歌481番)」、もう一人には「アニーローリー(スコットランド民謡)」を一度に歌い、間違えた方が負けだと伝えます。二人は歌いだしますが二つの違う曲が美しい和音を奏で、歌っている二人も、周りで聞いている子どもたちも感動します。「お前たちは悪くない。意見が違ってけんかしても良いが、和音になるようなけんかをしてほしい。」という言葉が心に残りました。1953年に休戦し映画が終わりますが、北朝鮮と韓国はいまだに休戦中で、韓国では兵役義務があり完全に終わったわけではありません。同族同士の争いはロシアとウクライナとも重なります。戦争の話はとても怖いですが平和を考える機会にもなりますので、ニュースなどを見たときには、「戦争はだめだよ、平和が一番だね」と話す機会をもってください。
園長先生の小窓
牧羊幼稚園ってどんなところ?

キリスト教に基づいた

一人ひとりを大切にする教育 

 

牧羊幼稚園は、目の届いた温かい保育をする小規模園です。

お祈り、遊び、お友だちや保育者との関わりを通して、他者を思いやる心を育てる保育をしています。

 

 

教育目標

牧羊幼稚園では、下記の教育目標を基に、あらゆる行事と活動を行っています。

  1. 神様と人から愛される子ども
  2. 健康で明るい子ども
  3. 精いっぱい遊べる子ども
  4. 思いやりと温かい心をもつ子ども

保育内容・アクセス等は、HPをご覧ください。